あれやこれやこっそりブログでつぶやきたい。誤字脱字乱筆乱文王国、ご了承ください。
サムライ7と米侍林田へいはちにガンガン愛を注ぐ最近めっきりきだつよし版へいさんFC 
&今更ですが、伸たまき著「パーム」の絶滅危惧サークルの猫間のブログ…なにとぞ!
I thank you for your visiting my blog.
I am very sorry, this blog is Japanese only.but hopeing
that you enjoy little bit(tiny tiny bit) my clumsy works.
 
イベント内のプチオンリー〔サムライ7〕だね

星野様ーーありがとうございます。
イベント内のプチオンリーだったんですね。
私まだ調べてなかったーー。
ありがとうございます。

参加できなだろうな〜ーーでも
なんかやりたい気分がむくむくしてます。


かなり鈍ってますが、もどれるよーー
はじめればきっとすぐ戻る。

というわけで、久々のオサムライ様の話題に
心躍っております。参加できなくてもさ
開催されるだけでもわくわくですよ。

 

そうか〜イベントの中のプチオンリーなのね。
開催が周知されて興味ある人が気軽に来れる
おなじみさんだけで固まってしまい
新しい人がなんだか「気まずいわーー」という
ことがないイベント内プチはとても◎です。
「サムライ7ってどんなのかしら?」って
立ち寄ってくれる人を取り込むには最高。
勧誘商法のようにアピールしてくださいませ。

 

参加は無理そうですがーーしまったーー
今、オンリー開催に妙にやる気が盛り上がってきて
ちょっと久々に
「サムラっちゃう?」
「サムラっちゃいますかーー?」
なんて気分になってきただけに〜
どうしようこのやる気もてあまし状態。

でもですよ、立ちはだかる壁を越えたときに
見える世界があるわけで、
壁は乗り越えられる物の前にのみ立ちはだかる。

 

ひょっとしたら
「ちょっとーーそろそろどうです?」
「ほんとにころあいでげすよ」
とささやく78がそこにいるわけで。

 

夏コミに久々になんかマシな物出しちゃ?
もしくはプチめがけて自分で
サイト内のプチオンリー勝手にやっちゃう?
そんな気分もあるのです。

夏のオサムラインフルエンザのお題は決まった。
来年のプチオンリーアピール大会

 

ちなみに夏の椿組の花園神社テント公演に
犬飼様ご出演です。
(6月の扉座は高校が舞台で若手中心キャスト
つまり扉座の上層部は高校生がきびしいので
ご出演ならずーーーえーーーがっかりーー
と思ったら椿組からハガキが来たので◎
7/11〜22です天守物語です)

というわけでにわかに盛り上がるオサムライ7
やとここの本来がもどってきたかもしれません。

星野様情報ありがとうございますーーー。
夏コミ受かるといいなぁ〜

JUGEMテーマ:日記・一般

【2018.05.18 Friday】 author : 猫間
| サムライ7 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
どうやらサムライ7のプチおんりがあるらしい

久しぶりにちょっと盛り上がる話題です。

ありがとうシノムラ様。

 

オサムライサマのー本なーー描けるかな~とか

思ったけど!ひょっとして私には

コミケ毎に描き続けた

「オサムラインフルエンザ」があるじゃないか!

しつこくしつこくかかさず発行しております。

(といってもB4たったの1枚のペーパーだけど)

 

年に2回はかかさずヘイさんとシチさんを描いている

このしつこさ自分でも感心する。

 

というわけで、発行し続けた

「オサムラインフルエンザ」もうNO20。

これがざくざく残ってます。

そうかーーこれを持っていてという手もある。

ちょっとにやり〜

久しぶりにみちゃうかDVD

 

あ、星野様〜ぷちおんりーですって

ちょっとうれしくなりますね。

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

【2018.05.15 Tuesday】 author : 猫間
| サムライ7 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
まずアナログ基本 そしてヘルプでデジタル

いきなり「貴サークル」がトレンドの1位になってて
なんのこっちゃ??と思ったのですがー

冬祭りの結果がWEB申込の方に届いたらしい。
それが「貴サークルは…」だったらしいですよ。
化け猫はWEB確認ではなく封筒待ちを伝統とし
封筒くるまでは結果みないのし〜。

封筒届くところからがイベントなのです。
まだまだアナログ伝統重視
結果は出てるのですがね〜さてどうなのやら。

 

先日の小田急線途中で運休放り出されて
途方にくれる状態を体験してから、
「デジタルに頼りすぎるのはまずい」と
ちょっとアナログ回帰になってます。

通信制限で低速になってしまったこと。
学びましたねー地図も路線図もわからない。
しかも駅前で地図みても振り替えの駅は
案内板の地図からはみでちゃってるーー?
(あわててみつからなかっただけかもしれないけど)

それに隣でスマホ見ながら地図みて頭をひねってる
男子がいましたから「スマホがあるから大丈夫」
というわけでもないわけです。

 

いろいろとあって今絶賛アナログ回帰中。
やっぱり紙とペンで描けるようになってpc移行ですね。
道具がなくてもなんでもできるのが◎かもしれない。
道具はあくまでもヘルプでサブ。
やっぱり基本は人の手と頭脳と心でございます。

でそっから進化してPC利用ですね〜。

 

さて弊サークルのひょうたんBRANDには、

どんな封筒が届くか〜今からワクワクです。

JUGEMテーマ:日記・一般

【2017.11.06 Monday】 author : 猫間
| サムライ7 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今「高度成長期」」は「江戸時代」」と同じ感覚

先日は「沈まぬ太陽」を読んで最初のパートで
「時代のギャップ」に主人公にイライラしまくり
本の中に飛び込んで説教三昧たれてやりたい
という無駄な心の暴発を起してましたーーー。

アントワネット様的「パン無いなら菓子を食え」な
時代錯誤の大企業エリートのひとり相撲な
中身は中年中2病患者のらのべでした。


家族のために働いてるなら

とっとと転職しろやおやじ。
能力あるなら派閥のない中小企業か
企業で活躍しろやおやじ。
結局大企業の中で守られて、ぐだぐだ
文句言ってるだけで家族巻き込む
思い込み「勇者」が一番たち悪い。

働いてるのは自分のためでしょうが

なるしすとすぎてついていけない。

 

化け猫が共感しまくってしまったのは
西加奈子氏の「サラバ」

今の現代に生きている人のほとんどが
大なり小なり共感せざるを得ない認証問題。
空気を読むこと、自意識の問題、生きること
出来れば気がつきたくないこと
でも先に進むためには気づく必要があること。
そんなことが見えてしまう御本でした。

 

やっぱり高度成長期の日本の話はすでに
都市伝説の域で、読んでると
感覚が「時代小説」と変わらない感じです。
同じ問題はあったとしても
時代背景や人間性や情報網が違いすぎて
もうほんと「違う世界の違う時代の話」
御伽噺みたい。

時代小説読んでても
「あー結局今も同じ問題があるよなー
人間って変わらないなーー」と
同じ感覚で「沈まぬ太陽」読んでます。
「すでに昭和の高度成長期の話」は
現代ではもう「時代劇」と同じ感覚。

 

化け猫は「サラバ」読んで自分のことじゃないか
と思うことが一杯出てきてへこみました。
気づくことも多かったーーー本書く人ってすごいです。
いつももやもやしてることを代弁してくれる。
もやもやを物語の中で表現してくれる。
「現代」に生きてもやもやしてる人は読んでみるよろし。

「現代」に生きてない人「過去にしがみつく人」には
分かち合えない物語かもしれない。
自分の信じることを信じればいいのよ
人がなんといおうと。
自分の価値は自分が決めるのよ
それでいいのだよ。

 

TOMO様拍手コメントありがとうございました。
富山さん、塩沢さん、納屋さん〜再放送したりすると
亡くなったこと忘れちゃいます。
銭形けいぶや花沢さんにはらはらする。
難しいですねーーキャスト交代って。
なにをやっても多分絶対批判派は出る。
キャストも製作もわかっているでしょうから
「攻撃は愛情なのか?」大きなテーマです。
門外漢は暖かく見守るのみ。
いい作品になるといい。楽しみにしてます。

声の記憶は永遠の記憶〜。
すごい職業だなーと思います。
生涯声優の方、これから出るだろうか?
これも興味深いです。

 

【2017.10.27 Friday】 author : 猫間
| サムライ7 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
理想の生き方はキュウゾウ

サムライ7の7人のお侍様で、一番楽に生きているのは
化け猫は「キュウゾウ」ではないかと思いますの。

 

敵味方も、損得、義理、人情関係なく
「斬りたいから斬る、そうしたいからする」。
これが理想ーー(とはいえ社会性はゼロです)。
こんな人ばっかりごろごろいたら世の中回んないけど、
ちょっとしたキュウゾウエッセンスがあればーーー
とっても生き易くなりそうです。

 

キュウゾウーー動物と一緒よ。
本能だけで生きていらっしゃる。未来の不安とか
人がどう思うかとかーいっさい考えてないですね。
でもそれが究極です。

 

おっさま以外の大人たちは、考えすぎです。
まだまだ青いのです。自分が創り上げたしがらみで
ぐるぐるまきーーーーーー。

特にヘイさんには、いろんなもんひっくるめて
自分を許せよ。あの選択は間違いだったかも
しれないけれど、あの瞬間は自分にとって正解。
それを受け入れてくれーーーと。
過去の自分を許してやってくれよと〜。

 

キュウゾウみたいに「生きてみたくなった」。
絶対無理だけど、ちょっとなら見習ってもいい。
自分は自分で「正義」でも「悪」でもない。
それだけ…潔い〜惚れ惚れ〜。

JUGEMテーマ:エンターテイメント

【2016.12.05 Monday】 author : 猫間
| サムライ7 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
信じてるのは「自分自身」だけと確信した件

意図せず、強烈な社会勉強をしてしまいました。
良いと思う人は良いんだろう〜でも化け猫は、もう
「帰りたーい、腹減ったー、パイプイス尻いたーい」
としか思えなかったーーーーー。

 

某「ためしてgattenn」でも特集してたしーー。
別に頭がすっきりするならいいんじゃない?
とか思っていたいわゆる「まいんど某」?。
色んな本で座禅みたいなもんだろう〜と
思っていたらーー

 

なんだか友達が傾倒していて、誘ってくれた。
ためしてgattenn効果で初めての人も多いらしい。
で、おためしに行ってみた。

 

結果は上の「腹減ったー帰りたいー」で終わり

なんの収穫もなく終わったのですがーーー。


それよりなによりわかったことは
「化け猫集団でどうこうっての全然だめだった」

「とにかく雰囲気が合わなくて即効帰りたかった」

 

わるいことじゃないだろうし、「すごく良い人たち」
なんですがーー逆にそれが居心地悪く思えて…。
入った瞬間からどえらい壁を感じてアウトーー

きわめつけは、じゃぱねっとたかだもどきが
怪しい酵素ドリンク(1万円弱)の試飲配り始めるしー
(のめるかそんなもん〜恐ろしくてお断り)

 

考え方はよいとしても、
とにもかくにもかかわってる人たちとの壁が壁がーー。
水と油、すごいところに足踏み入れてしまったーー。

 

友達はとってもいい人なので
とりあえずじゃぱねっとたかだもどきが胡散臭くてNGと
1時間もただ目つぶってるだけでは
「腹減った」と「尻痛い」と「帰りたい」しか思えなかったと
とっても残念な感想だけお伝えしました。

 

本日「壁」を感じたということだけで終了。
なんだよ「ためしてgattenn」ーー
じゃぱねっとたかだもどきにいらいらしただけだったわ。

結局信用しない人にはなんにも役に立たないということ
集団でどーこーってのは集団暗示みたいなもんだと
信ずる者は救われるということなんだなぁ〜と
思って帰ってきました。

 

とりあえずじゃぱねっとたかだもどきがいらいらしたけど
笑えたからそれだけでよかったかな?
こういうことをやりたい人は自分でやるのが正解だと思いました。
もしくは禅寺がいいよ禅寺が〜やってることは同じだもの。

 

学んだこと「お金」の話やうさんくさい話が
でたらどんなことも超即効で逃げる〜これが大正解。
なにするにももっとも大切なのは危機管理能力。

 

今回は怪しくなかったけど、

みなさんもお気をつけ下さいねーー
自分を守るのは自分だけなり〜

そして事情通の人に言われたのは
「宇宙のパワー」って言い出したら警戒せよ〜だと。

 

いやはやいい社会勉強させていただきました。

そんなてんやわんやの週末でございました。
皆様もお気をつけ下さいねぇ〜
自分が純真で信じられればそれでいいんだろうけど。

【2016.10.11 Tuesday】 author : 猫間
| サムライ7 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
伝統の箱紀伊國屋ホール:パタリロ舞台化の衝撃

ついったーの検索トップにいなりパタリロが出てきて
「なにごと!」と思ったらーーーー

 

最近もやついてたことが、予想も付かない方向に
折れ曲がってとんでまいりましたよーー皆皆様!

もう、「鋼のアルはどうするんだ?」

「みんなにほんじんでどうすんだ?」なんて
そんなことは。どっかにぽーんっと飛んで行きました。

 

いけめん若手俳優の登竜門の2.5次元舞台…
なのに【ぱたりろ】…なのになのにが多すぎる…

最大の問題がキャスト未発表というところ

 

【誰がパタリロを演じるのか?】

 

化け猫は思うのです。みんな思うのです多分…。
「人間には無理」ではないかとーーーー。

 

とりあえず、だれがやっても大炎上
間違いなしだろうなぁ〜。
もしくは逆にその勇気に大喝采か?

マネージャーのごり押しにのっかるなお若いの。
人生は長いぞーー

しょっぱなから棘の道を選ばなくてもいいよ〜。

 

大丈夫そうな方…たとえば…米良さんとか??
この方くらいいろいろかいくぐってきた方ならなんとか…。

 

あ〜ひょっとすると、初音さんみたいに
主人公だけCGで合成するってのはどうすか?
紀伊國屋ホールは最新技術はちょっと難しい?

万古蘭はあの紫メイクするのか?
やっぱりコントの世界になってしまうーーー

 

演者にも相当な覚悟がいる演目です。パタリロ…

ラシャーヌのほうがいいよーーーラシャーヌのが
もしくは妖怪系のやつーーー
いっそのこととんで埼玉やればよかったのに。

 

色々と思いをめぐらせてしまうニュースでした。
最近たいがいのことには驚けないなーーとか
思っていたけど
このニュースばかりは二度見三度見してしまいまた。

場所が紀伊國屋ホールっていう伝統の箱。
しかも12月8〜25日ってけっこうな期間。
いろいろと読めないことが多すぎる謎の舞台。

 

今から不安と不安でどきどきします。
半年どきどきさせるつもりかいーーー。
どきどきしすぎて体がもたないわーーー。

 

冬の有明少女FCエリアの一番話題なりそうな予感。
舞台化ーーーーさて吉とでるか凶と出るか?

【演出家と脚本家の腕が問われる挑戦作】
お手並み拝見でございます。
勇気はかいます。すごい勇気です。
これは賞賛に値する勇気でございます。拍手拍手。

 

拍手コメントありがとうございますーー

ほんとにほんとに元気でます。

 

tomo様アドバイスありがとうございますーー。
パソコン環境がしょぼいと、なにも出来ない今日この頃。
HTMLもいつのまにか5になってたしーーー
犬の年にはついていけませんよ。
マックAIRがいいけど、スタバやらでみんな開いて
なにやらやってるので今更買うのがこっぱずかしい。
安くてお手軽フリーソフトいっぱいはwinですけどね。
最初の選択段階でつまずいて進めない…。
RPGの最初で壁に当たってる…そんな感じです。
パタリロは今でもちょっとほんとかどうか疑ってる…。

 

星野様 雄叫びありがとうございます。
ネルケの方向性が全然わからなくなってます。
想定外にもほどがある〜。
だったらおサムライ再演してよう〜と叫びます。
若手池面←誤変換にもほどがある…
○若手イケメンの登竜門に最適ですよ。サムライ7。
おそまつ舞台化といい、鋼じゃにず主演といい
どうなることやら系のことが多かったのですが
2016年、いやここ数年最大級の「どうなることやら」
が暴発してます。不安と期待(?)にふるえつつ
キャスト発表を待つ所存です。
CGがいいよ〜だって普通の人首伸びない。

目も伸びない…ほ〜ら人間じゃむりだ〜。

【2016.06.27 Monday】 author : 猫間
| サムライ7 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
熱海へ再び…今回は労働
またまた熱海に行ってまいります。
今回は「障子貼り」をやりに〜

ついでに梅園もみてこよう〜
ついでに温泉にも入ってこよう
ついでに魚を食べてこよう〜

というわけで、浪漫電車で
いってまいります〜。

海があるっていい…ほんとにね
川があるっていい…

化け猫のあたりなんにもないもの。
朝鳥の声で目覚める…鳥はからす。
癒されない。

たまには癒されるところにいかないと
いけませんね〜。

あにめの聖地じゃないので
聖地巡礼の方はいないと思いますが
たまにロケしてたりしますので
それはそれで楽しい。

バラエティにはお手軽なロケ地に
認定されているようです。

ってなわけで、ちょっと癒されにいってきます。
電車だ電車だーーてんしょんあがる〜。
海だ海だーーてんしょんあがる〜。
魚だ魚だーーテンションあがる〜。

そんな感じでございます。
【2016.02.10 Wednesday】 author : 猫間
| サムライ7 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
やっぱりあにめは宝
別所さんが県民ショーにご出演されていた
「よっ二代目!」と思ってしまう方ーーーー
はたして視聴者の中におられたのだろうか〜。

化け猫は基準がサムライ7設定になって
しまっていますのでーー
「よっ二代目カンベエ様」なんですねぇ〜
怖いですね〜すりコミって。

新入社員の保険と銀行口座開設争奪戦と
同じです。一番最初にかかわる物が
その後身近になるというーーーーー。

別所様の場合、もちろんお名前や舞台活躍
などは存じておりましたーーーー
化け猫の身近ではなかったのですなぁ〜

で、突然の急接近が「サムライ7侍舞台」
枠外から急浮上ーーーーーー。
出会いって大切…加藤おっ様のときも同じ。

犬飼様(この場合はあにめ本編)、
きだつよし様(初演のさむらい7舞台)の時も同じ。
こっちはもうその後の舞台三昧の日々に
導かれてしまったーーーー出会いって大切。

人生なにがきっかけでどうなるかわからない。
そんなもんです。

サムライ7を普通にみてた時は、
まさか、その後小劇団や舞台にどっぷり
なんてなるとは想像もしなかったーー。

でも考えてみたら演じることは同じで
演劇への入り口としては大正解なのかもしれない。
あにめ→声優→音楽に目覚める人、
あにめ→声優→劇団演劇に目覚める人、
あにめ→絵→アート系に目覚める人
きっかけは一緒であれ進行方向は違っても◎。

つまり「あにめーしょん」は「総合芸術」である
ということでしょう〜。すごいな考えてみると
音、演技、演出、絵、最近はプログラミングも

きっと1つの作品が出来るたびにいろんなものが
進化するんだと思います。

いろんな技術が切磋琢磨して傑作が生まれる。
とがった人たちが科学融合して新しいものが生まれる。

「なんか最近おんなじもんばっかりでーー」と
思ってるといきなり
「新しい時代きたーーーーー!」
みたいな作品が生まれてくるーーー

どんどん新しい才能が生まれているんだろうなぁ
考えるだけで楽しくてしょうがないですね〜

J9みたけど、やっぱり斬新ーー
時代が時代だから絵は残念だけど、
脳内画像修正をばっきばきにかければ
すっごいかっこいいですよ〜。

ただひとつのテーマ「ろぼっとに唇は必要か?」
ここですねここですね〜。
最近あんまり思わなくなったけど
急に気になるロボットの唇…。時代だなぁとしみじみ。

JUGEMテーマ:日記・一般
【2016.02.03 Wednesday】 author : 猫間
| サムライ7 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
マイナージャンルの需要と供給のアンバランスの解消策
北の師匠にぴくしぶについてお話してました。
西の師匠のご様子はーーと思ったらなんか
大人向けのしぶになってて中に入れなかった。

そんなこんなで様子がわかりません〜
そして化け猫のパソコンはもう古すぎて、遅すぎて
画像もみられないということで、お休み状態。

どんどん世の中の流れからおいていかれているよ。
どうすんだこれ〜で思ったのです。

需要と供給、まいなーならばよりいっそう
お互いが出会う確率はチャレンジすることで
増えるのではないかと〜。

でも、師匠と化け猫、様子がよくわからないから
なにを上げていいかすらもよくわからないーー。
だが、しかし、失う物はなにもないんだからーー

だめだったら【やっぱだめだーーー】と逃げればいい。
だからちょっとチャレンジしてみるかなと思う
そんな今日この頃です。

パームだってそうなのよ、毎度毎度
「パームのさくるなんてあるんですね」って
驚かれるけどーー毎度出てるだけで誰も
気がつかないだけ(こっそりしてるから)
需要と供給のアンバランスの見本です。

サムライ7もまったくもってこの見本。
やる気はそこそこーーーでも
作っても作っても、もらってくれる人は増えぬ…
このジレンマが時々ものすごい空しさを生むのです。

【失う物は何もない】これって意外と最強なのかも
そんな気がする今日この頃でした。

詳しい方正しい傾向と対策をぜひ
JUGEMテーマ:日記・一般
【2015.09.08 Tuesday】 author : 猫間
| サムライ7 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |