あれやこれやこっそりブログでつぶやきたい。誤字脱字乱筆乱文王国、ご了承ください。
サムライ7と米侍林田へいはちにガンガン愛を注ぐ最近めっきりきだつよし版へいさんFC 
&今更ですが、伸たまき著「パーム」の絶滅危惧サークルの猫間のブログ…なにとぞ!
I thank you for your visiting my blog.
I am very sorry, this blog is Japanese only.but hopeing
that you enjoy little bit(tiny tiny bit) my clumsy works.
 
夏の有明で会いましょう〜当選 西ホール

やってきましたこのシーズン、ときめく封筒が(アナログ申込ゆえ)
やってくるーーー今は封筒のサイズでは当落がわからないから
あけるときまでドキドキです。

 

で、参加しますーー8/11(土曜日) 2日目の参戦です。
ちなみに幸せの西ホール。〔り-6〕です
周りは弱ペダ、青年、少年、少女まんがFCのみのぱらだいす。
一番安心する組み合わせの西ホールです。

東の方は辛いかもしれませんが、東の離れも幸せだった。
ジャンルをみるとあの感じですね。嬉しい。

故あって今なかなか早く家に帰ることができないのですが
だったらもう出先でやるかーーーのまどかーーー
そんな感じです。

 

銀/魂の映画がとてつもない感じになりそうな
嬉しいニュースも入ってきてて
(コンプライアンス的にテレビでは絶対できないなぁ〜)
いつか地上波で放送するのかしら?

 

銀/魂映画はキャストもかなりな覚悟が必要な
(俳優さんも好きな人はぜひ出演したいであろう
挑戦的な作品になりそうな気がするーーー
映画なんだから、もうコンプライアンスなんか
ぶっとばした作品にしてほしいです。
やりたいことやるにはもう映画しかないのか?
なんか銀/魂なのにR指定が付きそうだよ。
一昔前なら「PTAから行ってはいけません」の
おふれがでそう…)

 

そんなニュースとコミケの当選。
風邪も治って体調万全!いろんなこともどんどん
よくなって解決している今日この頃。
ちょっと色々考えます。

 

さて、こっからちょっと広報です。

今化け猫がときめいてるのは
熱海で開催される熱海国際映画祭にあわせて
開催される「熱海怪獣映画祭」!!

 

がめらだ、もすらだ、ごじらだ、きんぐきどらだ、へどらだ
みにらだ、こんなときめきが熱海に溢れます。

 

やっぱり官先導イベントより、好きな人がやる
オフ会的な草の根開催イベントの方が熱いですよ。

「熱海怪獣映画祭」がこれからも継続されて
国際的な有名イベントになることをお祈りします。

全世界から怪獣オタクが集結する熱海ーー
そうなったらすごい。ちょっと見てみたい。

 

というわけで、熱海怪獣映画祭は参加できませんが
映画祭には熱海にいってます。
(内容全然わかってないのですが)
怪獣映画祭のちらしやパンフレットぐらいは手に入れたい。

大人になったオタクは財力にものをいわせて
活気的なイベントを開催する。これは本当。
昔の仲間で集まってオンリーやりたいなぁ。
ブレードとかブレードとかブレードとか、お泊り付きで

JUGEMテーマ:日記・一般

【2018.06.14 Thursday】 author : 猫間
| コミケ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
青い鳥は実はすぐそばにいたというお話

ネットのニュースでびっくりしました、今クールの新作あにめは
なんと45本!えーーーそれなにドラマよりよっぽど多い。
しかも7割がMX。もうMXみれないとなにも追いつけない。
(化け猫の家のMXはギリなんと視聴可能なレベル)
運がいいと話がわかる、天気悪いとなんだかわからん。

というわけで、少し諦めちゃんとチェックしてなかったら
いきなり鬼灯様が始まってて「えーーーーー!」と
なりました、嬉しいけど少し悔しい。

 

それにしても45本とはどれだけあにめ大国なんだ。
しかもなかなか面白い作品が多い。

あまんちゅは癒されました。
たまたま見た銀英は絵がとてつもなくきれいだった。
海外展開も見据えているのだろうか?


さすがに深夜だと偶然みることは少ないのですが
11時台くらいだと、偶然遭遇することも多いです。

目標をもってチェックしないと見れない深夜あにめ
どんだけ需要があるんだーー採算とれるの?

殺伐としたものからほのぼのまで〜どれだけ引き出しが
多いんだ日本あにめーーーと感動してます。


日本ほどあにめが子供のものでない国もめずらしい。
いや〜ほんと良い国に生まれて幸せです。

ご飯は最高に美味しいし、便利で綺麗で、優しくて
こんなええくになかなかないですよ。
ほんと暮すなら日本、これ絶対!としみじみ。


なかなか気がつかないですが、ほんとの幸せは
実はすぐ目の前、隣にあったりするのよ。
幸せになりたいあなたは実はほぼ幸せだったりする。

夏コミに向けてなにがブレイクするかわかりませんが
とりあえず常になにかしら面白いものが生まれてる。
ちょっとわくわくするのです。

 

夏コミで本が売れる(少なくても薄くても)、
それだけでもう世界でかなり幸せな枠に入ってる。
そしてそこでお話できる幸せーーー
なんだもうなにもかももってるじゃない?
ってやっと気がついてきた。

JUGEMテーマ:日記・一般

【2018.04.20 Friday】 author : 猫間
| コミケ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
サークルの中の共依存というもの

「見えるものが真実ではない」という言葉が身にしみる。

まさにそう怒鳴り散らして威嚇してる人が強い人じゃない。
一見強そうに見えている人ほど「強く見せないとやられる」
と恐怖に震えて生きているのです。

 

偉そうにする人、人を馬鹿にする人、人をさげすむ人
全ては自分が上にいると思わないと耐えられないだけ。

そんな人々にころっと利用されてーー
「自分はダメな人間なんだ」と思い込まされて
踏み台にされ続ける人もいる。
踏みつけて上る人立ちは踏みつける人がいることで
かろうじて己を保っているだけなのに。
そんなことが色々と見えてきてしまったーーー。
ひたすらに感慨深いです。

 

コミケでもそんなことがあったなぁ〜。
自分はなにやってもダメなんだと思い込まされた。
今気がついただけでもラッキーなんだと思います。

コミケはヒエラルキーがわかりやすい世界なので
この問題は誰もが一度は潜り抜けることではないかと

 

たとえば、自分がリードしていたと思った相方の人気がでて
なんとなく面白くない。そして解散とかー。
描ける人が勝者ではなくそれを使えるものが勝者?
見えない心理戦があるようなきがする。

中心の書き手のはずなのに、なぜかあまり関係ない人が
牛耳って人気の書き手にダメダしをしてばかりいる不思議。
とかとかとかーー依存の人間関係があります。

 

みんなおんなじでいいのにねーーー
力関係っていつの間にか発生してしまうんですね。
依存と共依存のない関係が長いサークル活動の
ひけつですよ。多分これ間違いない。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

いろんなことに今更気がついて、

ひとりで本を作るということは化け猫に色々なことを
教えてくれた気がします。
心からパームに感謝しています。

【2018.04.06 Friday】 author : 猫間
| コミケ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
旅立ち、春、そして新しいスタート

完全アウェー状態の時にホームの人と触れ合うとほにゃーと
しませんか?それはまるで、異国の地で同郷に出会うような
不思議な安心感。

 

人は常に重なりあう部分に安心感を見出すのですよ。
だからコミケは安心感の坩堝、まるで安心感食べ放題の
超バイキングのような環境。

だってもうだれもかれもがなんかしらにこだわりを持った
人々なんだもの、同じ価値観を理解する同胞達。

 

若干の気恥ずかしさと心地よさと安心感に包まれる。
それが夏冬の有明なんだなぁ〜きっと。

そして半年の娑婆暮らしで疲弊した気を充電するのです。
娑婆暮らしはとてつもなく疲弊するのです。

 

とくに己を偽って暮したり、
完全に偽らずとも色々と小出しにして穏便に生活する。

シャワーだけの生活の温泉好きが、どかーーんと
広い温泉露天風呂に飛び込むーーーーそんな感じ。
これ似てますね。

 

落ち込んで海底を匍匐前進してたころに、
すたばでなにげなく交わした会話でここまで浮上できるものか?
そんなありがたい気をいただいたスタッフさんが
めでたくご卒業して西へ行かれる。ほんとにありがたかった。
春ですーーいろいろと春ですーー。

 

化け猫も夏に向けてやってやるぜモードです。
「本作ってます」って胸をはっていえる御本を作ろうな。
震災きっかけで絵を描けなくなくなったけど、
また元の化け猫に戻れそうです。感謝感謝。

JUGEMテーマ:日記・一般

【2018.03.12 Monday】 author : 猫間
| コミケ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
分散コミケに思いを馳せる〜冬季が始まります

2019年夏冬〜2020年の春(GW)、今までにない
特別な期間の始まりですよ。


多分今後一生体験することはないであろう貴重な時。
これもまた目一杯楽しむのもいいことです。
後世までの語り草となります。

だって〜もう2年後ですよ。なんだかんだ早い早い。
あっというまです。五輪の関係者もですが、有明の
関係者もゆっくりしてる暇はないーーー。

 

それどころか一応参加目指してるわれわれすら
そこそこなシュミレーションとどきどきを抱えて過ごす
これからの2年でございます。

ただ、震災の時でも、ふつーーに開催されたんだもの
なにがあっても、ふつーーに開催されるんです。
おたくの馬力ってものすごい。人間ってすごいー。
結構な感動でした。(5月のシティは中止でしたか?)

 

文句をいうよりその時を楽しむーーこれですこれこれ。
楽しく過ごすのはその時を最高に楽しむということです。
一生に一度のとんでも体験!できるといいなーー。
それまで続けたいなーーーー。

 

2019年夏から始まる分散コミケに思いを馳せて
わくわくどきどきが止まらないーー
まず当選することなんですけどね〜。
東京五輪をパームでかざれるか!?
わくわくすっぜーですよ。

↑最近アイデンティティの影響が止まらないーー

JUGEMテーマ:日記・一般

【2018.02.07 Wednesday】 author : 猫間
| コミケ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
夏の申込が完了しました!

夏祭りの申込が完了しましたーーーー。ばんざい!


毎度毎度、どきどきですよ。封書82円でよかったんだっけ?
とか切手貼って出すって最近減ってるから毎回どきどきする。

とにかく日曜日に数時間かけて完成いたしました。
なんども抜けがないかチェックチェック!
不備で落選だけは悲しすぎる(消印過ぎも悲しいですが…)
問題なく投函いたしました(安心のカウンター渡し)。
あとは身を任せるのみです。

 

でーー気になるのは2019年の夏と冬の開催。

早くも東ホールが使えなくなるので西ホールと別館と
分散開催になりそうですね。となるとやっぱりサークル数も
制約がでそうです。導線もいつもと違う。
いろいろと勝手の違う開催になりそうです。
これはこれでまた面白い体験になりそう。
大変なのは運営側ですからね。なにか協力できたらいい。

 

協力できなくても応援はしてます。

というわけでーー夏受かるといいな。
また皆様に会えるといいーー。

JUGEMテーマ:日記・一般

念じてください念じます。

 

【2018.02.06 Tuesday】 author : 猫間
| コミケ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
冬コミありがとうございました

あけましておめでとうございますーーー

熱い海から帰ってきました。通常営業のスタート。
でもお休み長めの学生さんたちがまだいないので
電車もなにもすいてますねーー。らくらくです。

 

冬コミケではいろんな方と出会えてとても楽しく
充実した1日を過ごすことができました。
パームもおサムライ様もーー良い作品に出会えて
幸せ幸せーー。

 

想定してなかった極楽な出来事も発生したりして〜
楽しいコミケでございました。話すぎて喉が枯れた。
こんな楽しくいろんな人と話すことって実生活では
あんまりないような気がしますねぇ。特に最近は。

 

今回の大反省であり大天国なことは
一番最初のお客様が全部購入してくださってーー
まさかそんなことはないと思ってだらけていたので
電卓もない、値段表も作ってない、どこになんの
本があるかも頭真っ白でわけわからずーーー。

一緒に計算してもらってももうわけわからず…。
大変なご迷惑をお掛けしてしまいました。
朝からすみませんでした。

全部でいくらなんて計算したこともないわけで、
貴重な体験でございました。

今回、一杯買ってくださる方が複数いらっしゃって
計算にあたふたすることが多かったのが反省。

 

あとはもう好きなことしゃべってしゃべって
しゃべってしゃべってーーー
だってパームもオサムライも日常で話す機会なんか
まったくないのですからねーーーー。
1年に数回の貴重な時間なんですから。

人と話すといろんな重さが抜けて、楽になっていく。
頭の中でぐるぐる考えてもしょうがないということです。
アウトプット大切です。

 

お菓子の差し入れなどありがとうございました。
またお礼は落ち着いたらゆっくりとーー。

コミケ越えるたびにちょっとづつ元気になってきた。
そういうものなのかもしれません。

コミケは浄化ーーーこれ本当。

JUGEMテーマ:日記・一般

【2018.01.04 Thursday】 author : 猫間
| コミケ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
東しー42bでお待ちしてます。蘇りの日なり

ここにきて、急にHPの仕様が変更になりましたーー
しかも予告無しによお立会いーー。

 

偶然開いてびっくり

「なんか変わってるし崩れてるんだけど」
「聞いてないよーーーー」←普通にでますねこのせりふ。
「なんて日だーーーー」←これも普通にでますね。

 

こうなったら文句言ってるより手動かすのが先。
といいつつ直せるの化け猫しかいないのだから
全部やるのは当然無理です。

まず今の仕様で出来ることに書き換えないと
そこ作文することころから始まり。
なんとか1/4くらい終わってもうあきらめたーー。

 

「崩れてる指摘の電話が入るかもしれませんが
現在改定中。中身のご案内は正しいです。
気になる人には説明してくださいーーーーー」

この年末になぜ変える??

しかもこんな大々的にーー予告して予告して。

 

全社パニックでした。

とりあえずまー出来ることはやって、あとは来年。
人間あきらめが大切です。
なにより改善されるところが多いのだから
いい機会と考えればよろしいだけのことです。
これを最大限に活用するのですそれだけです。

 

さて、御本作りとそんなパニックがくろすかうんたー
戦いの12月後半。余裕もたせておいてよかった。

本日からは有明の戦いがはじまってますねー。
天気が良くて何より。これだけでも万々歳です。

朝座れたの画期的ーーみんな休みなんだ。
遅延した路線の人は朝大変だったでしょう
お疲れ様です。化け猫は明日です。

 

初めての新設の東7ホールですよ。
壁がもろくて貼り付け禁止のあの東7ホールです。
〔し-42b〕でお待ちしてます。
再び蘇る化け猫にはとってもとってもラッキーな
スペース番号ですよ。蘇りの時は今なりー

 

トモさまへ、星野様へ

拍手コメント応援ありがとうございます。

こんな状態ですが明日お会いできるのを

楽しみにしてます。

星野様

結局お礼メールうてなかった大変失礼しました。

こんなですがよろしくお付き合いください。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

【2017.12.29 Friday】 author : 猫間
| コミケ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
30日 し-42bです。HYOTAN BRAND

全然更新できない申し訳ないばかりですーー

今毎日バタバタですー

スペースも書いてなかったきがするのです。

表紙はできましたーーインクが切れた!

明日インク買います--

とりあえずこんな感じですーー

よーそろー

 

JUGEMテーマ:日記・一般

【2017.12.25 Monday】 author : 猫間
| コミケ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
怒涛の御本作り進行中

御本作り進行中ですーー怒涛の決戦は毎にちようび。
今平日がへろへろなので帰ってからの作業無理。
となると休みの日に描いて描いて描きまくるのみ。
11月下旬からとにかく日曜に家にいないことばかりで
やっと本腰いれて作業に入りました。

 

怒涛の怒涛の怒涛のパームの御本作りです。
パームのちょっと暗い本になりまして候。
読み返しても心が痛むパームの
「あるあずのない海」なんですよねーーー
今感情移入しすぎて苦しいの。
読むたびに心が痛む今日この頃ー。

 

そしてジェームズを観てて思ったのは
「昔の苦労話べらべらして大変だった
お前らは甘いーーー」などという輩は

人を下げて自分を上げるかまってちゃん
「大変だったね」「すごいね」という
ほめほめに承認賞賛飢餓もんすたー
ということです。

 

ジェームズにとってただのファクトであって
それが自分を人と比較して高める要素
であるとは思ってない。
彼は人の賞賛、認証を必要としない。
つまり自分は自分で自分であり
そこに付随する悲劇も喜劇も惨劇も
起こったものであってそれ以外の
なんでもないー
なんのせいにもしない
あるのは自分と今
今の現実がリアルと思っている。
と感じるのです。

 

悲劇の主人公になるならば
こんな適役他にいないのに〜
でもそうならない…彼みたいになりた。
ストーリーは自分次第ということ。
アンディも同じ。

 

化け猫のモデルケースはやっぱり
一番人間臭いカーターですか。
日系だから?日系だからなの??
ある意味繊細で感受性が豊かともいえる
「気にしい」といってしまえば

それまでだけどあれが普通の人

ではないかと思いますーーー。

そんな感じのパーム薄い本1冊。

 

あとはサムライ7のまいどのペーパーと
犬飼さんの話題になりそうなりーー

熱海草の根応援ペーパー
「熱海が好きすぎる」が出る予定。

ちゃくちゃくとうすいーーー本できてます。

JUGEMテーマ:日記・一般

【2017.12.18 Monday】 author : 猫間
| コミケ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |