あれやこれやこっそりブログでつぶやきたい。誤字脱字乱筆乱文王国、ご了承ください。
サムライ7と米侍林田へいはちにガンガン愛を注ぐ最近めっきりきだつよし版へいさんFC 
&今更ですが、伸たまき著「パーム」の絶滅危惧サークルの猫間のブログ…なにとぞ!
I thank you for your visiting my blog.
I am very sorry, this blog is Japanese only.but hopeing
that you enjoy little bit(tiny tiny bit) my clumsy works.
 
さくらと翼そして弱ペダ

やっぱり翼はおもしろい!原点でしょうか?

あにめ業界にも昭和回帰ムードです。


これはやっぱり平成ライダーと同じ効果。
(子供も見るしパパも見る、ダブル効果、
結果ママもはまって大ヒット!トリプル効果)

「大人になった人も見るし若い世代も見る」
もうこの世の中は、狭いターゲットに受けても
採算がとれないのではないかーーの表れ。
でもね秀作名作はやっぱり一番勢いがあった
あの頃にあるのかもしれない。

 

あにめファンだけにターゲットをしぼった
息の短い濃い狭小層だけのために作ってない
あざとさがない秀作名作がうなってる。

さくら、るぱん、翼、とりあえず
今観ても面白いし、薄れないテーマがある。
うちわうけでのヒットは採算とれないのかも。

で、翼みて、流れ出弱虫ペダル〜という
このダブルビルで元気百倍です。

 

こんなことあるわけ(あるのか?)ないじゃない
というスーパープレイをみながら
「できないことのほうが面白い」翼アプローチに
なんとなく色々と考えさせられる今日この頃。

 

【できないことをできるようにがんばるのが楽しい】

そうかーーそうだよねーーそうか〜。

 

【絶対大丈夫だよ】のさくらアーファメーション。

 

日本がまだまだ元気だったころの作品は
今の時代も元気にしてくれるような気がします。

パタリロの実写化もとことんやってほしい!
受け狙いではなく人の目を意識するのではなく

 

まじめにばかでくだらないこと大人が一生懸命
真摯にやるのが今一番大切。
(多くの某ちゅーばーは、受けることを念頭にしてる
他者中心のあざとさは画面から伝わる。
感じるのです実写化がこけやすいのはこれにつきる)

とことんやってくれたら最高です。
楽しみにしてますーーー

JUGEMテーマ:日記・一般

【2018.04.13 Friday】 author : 猫間
| アニメ・漫画など | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
まさかの実写化!!翔んでさいたま

なんとびっくり流れはマヤ・ミネオ!追い風です。

ここにきてなんと「翔んで埼玉」が実写映画に!
ガクトさんですよ、ガクトさん!すごい!!
そして監督は「のだめ」の監督
遊びじゃない!これは本気です。


埼玉が全国で注目される大チャンスです。

これを「いじられる」「侮辱」とか思ってしまって
クレームなんか言い出すのは
「一番自尊心がない、自信がない証明になる」

こんな千載一遇な大チャンス!
もっといじってーーとおねだりするくらいの気合がないと
するーされてしまいます。

 

眉をひそめる埼玉人はこの出来事の偉大さと
奇跡なことを理解していないーーーーーー。
コンプライアンスなんかぶっとばせーーーです!
これで知事がクレームなんか言ったらーーー
もう「埼玉は粋もしゃれも遊びもわからない」
という証明になりますーー。

 

もっともクレームも逆手に取れば「話題づくり」でもある。

なかなかリスキーな作品ですが
まさかの実写化にいまからどうなることやらと
期待と不安でわくわくしています。

 

とりあえずマツコさんに感謝です。

よふかしがなかったらこんな事夢のまた夢です。

先生ほんとによかったねーー。

JUGEMテーマ:日記・一般

【2018.04.09 Monday】 author : 猫間
| アニメ・漫画など | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コンプライアンス問題を逆手にとって再放送を

過度なコンプライアンスが文化を抹殺するなぁ〜
と思う今日この頃なんですよ。混沌期だなぁ〜。。
コロコロのあれ、回収するまでする必要あるのかなぁ?
お詫びを掲載するだけではだめだったのだろうか?

 

だって「いぎりす」の新聞は王室もなんでも風刺なんて
やりたいほうだいだし、てんのうだって落書きされてたし
まあ某宗教の指導者となると過剰反発されたけど
「きりすと」だってどかどかお笑いにしてるんだから〜。

 

こうなると聖おにいさんとか、なりたたない。
実はこうだったーーなマンガのキャラクターにも使えない。
「イブの息子たち」は大丈夫なんだろうか…。

日本の漫画は島国の閉鎖空間で
海外の事情やらなんやらは完全隔離状態で
進化してきたから、もう今更つつかれても無理無理。
もう常に「この時代はOKでした」って
注意書きないと出版もできない。

 

このパロディ文化を抹殺するコンプライアンス問題。
いっそのことそれを逆手にとって
「時代背景を考慮してそのまま放送します」
「昔はこれでもOKだったのでそのまま放送します」

でとんねるずでも、たけし城でもなんでもかんでも
とんでもないやつをどんどん再放送してしまえばいい。

西部警察みてると「こんな火薬の量」いまじゃやれない。
とかトンでもスタントのオンパレードなんだから
「あのころは良かったんだよね」と懐かしみながら
みるのもいいかもしれない。

 

ギャグマンガに毒がなくなったらなりたたない。
難しい問題だけど、対応考えないと
読む前に「受け止める覚悟があります」にチェックして
提出しないと購入できないとかねーーーー
そのうち本当にありそう。

でないと漫画出版なんかできなくなってしまいますよ。

 

テレビもまんがもまた地下にもぐる日がやってくるのかも
そんな気がするーーー
それもまた本来あるべき姿なのかもしれませんよ。
漫画は地下で成長する「いけないもの」。
本来はそういうものなのかもしれない。

JUGEMテーマ:日記・一般

【2018.03.13 Tuesday】 author : 猫間
| アニメ・漫画など | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
過干渉から逃げるには二次元に逃げ込むしかないんだ

先週から今週は頭がぐるぐるしてることばっかりです。
でもおかげで色々と考えることができました。

「このひととんでもねーー」という人が現れるのは
「おまえはこうなったらいかんよ!ちゃんと学べ」という
反面教師として姿を現すのではないかと??

そして、その「NG」な部分にばっかり注目すると
自分もまたどんどんNGなものしか目に入らなくなる。

「みんなは平気なのに…自分だけ」気にしすぎるんだ」と。
自分を責めたりしがちだけど、意外とみんな表に出さないだけで
思うところは「同じように不快」かもしれません。
思い込みだけで自分を追い詰めないのは大切な防御。

 

化け猫は思うのです。
子供のころに「本が大好き」マンガやアニメにどっぷり。
二次元どっぷりーーーーは
現実が辛すぎるからひとときのオアシスを求めている。
精神を保つためのカンフル剤だったのではないかと。

 

昔よりゲームやアニメが市民権を得たからだといいますが、
それは違うかもしれない。それだけ「逃げ場」がないと
精神がもたない子供が増えたのかもしれない。
それだけ親や同年代や社会のプレッシャーが重い。
化け猫の場合は二次元の中にいくしか

親の干渉から逃れることができなかった。


「長女」に超おたが多いのは過度な期待に苦しんでるから。
現代社会の子供達が正気を保つには
ゲームやあにめやまんがや、親や世界の干渉から
逃げ出す場所を確保する必要があるのですよ。
それを奪うようなことはしてはいけないよ。

 

ゲーム機をとりあげられて事件ーーすごく理解できる。
親にとって遊びの道具、怠けの象徴でもね
子供にとってはぎりぎりの「命綱」なんだもの。

ああ今日もまたちょっとこんな感じになってます。
天気のせい天気のせい。寒暖差は不景気になりますね。

JUGEMテーマ:日記・一般

【2018.03.08 Thursday】 author : 猫間
| アニメ・漫画など | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
いんふるがせまってきてますーー気をつけよう

明日は高額な笛を買う方が先生とお店に行くので
買う予定なんかないのに、ご同行する予定でした。
100万近いものを買うのを目撃するかもしれないーー

けっこうどきどきしていたのですが、
笛の先生いんふるで撃沈ーーーー。


CXLになりました。やっぱりかかるんだなーー
「今年はもう大丈夫かもしれない」とか思っていたのに
やっぱり警戒態勢です。しっかり寝てしっかり食べて。
しっかり風呂であったまるーーーー
いつまでも録画みてないでとっとと寝る寝る。

 

おかげで録画が全然消化できません。

お正月の特番もまだてんこもり残ってるし、
どうすんのこれーーみるの?って自分に問う。

とりあえず今やってる弱ベダとかは消化しないと
楽しく消化〜さくらも再放送と本放送消化〜
みてもみてもみるものがなくならないというのは

「いつまでもお楽しみがたくさんあるということです」
とっても幸せでゴージャスなことです。

 

三連連休は録画消化に全力疾走するぞーーーー
天気も悪いみたいなので丁度いいかもしれません。

JUGEMテーマ:日記・一般

【2018.02.09 Friday】 author : 猫間
| アニメ・漫画など | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
殺伐とあおはると

最近極端な作品を楽しんでおりますーー
「きりんぐばいつ」と「雨上がりの〜」。


まさに両極端ーーーかたや殺伐、かたやあおはる。

ほのぼの〜したり、血みどろだったり両極端。
しかし、ほのぼのは日常のなかのあっぷだうんで
現実的でなかなか心がちくちくします。

こうなると現実ぶっとんだきりんぐばいつの方が
殺伐としているけど逆にリアリティがなくて
重くない感じがするーーーこれ不思議な感覚。

 

きのうの「ねほりんぱほりん」では
ほすと遊びに1億円つっこんだ20代?女性ーーとか

一晩で800万円ーーとか出てくる話が桁違い。

もう〜現実って怖いわーーと思うお話がわんさか。
事実は小説より奇なりは本当です。

 

結局人の創造することなんかは現実には
遠く及ばないってことなんでしょうかねぇ〜
人の心の闇は底なしで、楽しいことも天井知らず。

 

人間ってすげーなーと思う。

ひとりひとりがスパコン搭載なんですね。
人ってミクロの奇跡の集合体。すごい。
あなたもあなたもみんなすごい。
化け猫もすごいのだろうな。ちょっと嬉しい。

JUGEMテーマ:日記・一般

【2018.02.08 Thursday】 author : 猫間
| アニメ・漫画など | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
yahooニュースみなけりゃよかった

世の中には「知らぬが仏」という言葉がありますが、
ほんとうにそうかもしれませんねーー

 

孫君という呼び方がすごく好きだったなぁ。
ベジータよどうするよ〜ベジータよ〜

「オレを置いて先に行くのは許さない」

 

ほんと好きだったなーー「孫君」って呼び方。

JUGEMテーマ:日記・一般


でも声は永遠に残る。

 

【2017.11.17 Friday】 author : 猫間
| アニメ・漫画など | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1日中テレビを観て過ごした嵐の日

大嵐の前に人は無力だーーーMXなんてもう
チャンネルがないことになってました。
安定の通常地上波も乱れが入ったくらい。

 

大阪の選挙速報はなんだか
各党の党首を少女マンガ風キャラにして
選挙速報してたらしい攻めの特番だったらしい

やっぱり横並びの番組だったら
そのくらいの攻めっぷりがないと視聴率はとれない。
結局一番ほしかったのは台風情報だったんです。
あのなかで台風特番だったら一番視聴率とれた
フジのどっちつかずと、てれ朝のフィギュアを捨てた
あの姿勢にはもうがっかりです。

 

特にエキシビションーー録画でもいいからエキシビ。
みんながみんなすかぱーはいってないんだから。
がっかりしてます。

話題騒然だったらしい大阪の選挙特番の勇気に
拍手を送ろう。

 

「バナナふぃっしゅ」もついにアニメ化らしい。
中途半端に作るとすごくたたかれそうでこわい。
それに超長編をどうするのかが見ものです。
内容も大丈夫なんだろうかこのご時世に〜。
BSとかネットとかならいいんだろうけど。

いろいろと難しい時代です。

 

だから皆ネットにいっちゃうのでしょうねーー。
地上波テレビはべからずが多すぎる。

そんななかで香川照之の昆虫すごいぜは
素晴らしく面白いです。未視聴の方は是非
そのうちあれも「昆虫捕まえるなんて残酷」とか
言われちゃうのだろうか〜。

嵐の中1日中テレビ視放題の1日でした。

 

JUGEMテーマ:エンターテイメント

【2017.10.23 Monday】 author : 猫間
| アニメ・漫画など | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
プリンプリンが楽しみすぎる

最近とにかくはまってるのがプリンプリン物語です。
NHKすごいーーー録画してた人もすごいーーー
一番驚くのは「局がマスターテープを保存しない」
という事実ですよ。

 

色々と大人の事情があったんでしょうが、
放送は永久保存されているものと思っていたのが
天下のNHKが持ってなかったとうこの現実にーー。
金銭的事情とか保存の技術とかスペースとか
色々なことがあってのこととは思いますがーーー
申し訳ないですがちょっと作品に対する愛情疑う。
「所詮子供相手の人形劇とか思ってたのかなぁ〜」
とかとかとかとかーーー。

 

オープニング画像は記憶にないですが
曲は覚えてる。あとキャラクターが
いちいち濃くてーーー。
不条理やら風刺やらきてれつ展開の連続に
今みても十分おもしろいのでみずにはいられない。

大好きなねぽりんはぽりんの真裏なので
毎回せめぎあいです。現在nhk対決勃発中
nhkのBSvs地上波のせめぎあいです。

黒髪の男装の麗人が出てくる国はどこだっけ?

(曲がかっこよかったことは覚えてる)

とかうっすら記憶を辿りながら観ています。

 

nhk人形劇中史上一番きれいな
人形だと思います。プリンセスプリンプリン。
ドレスもどんどんバージョンアップするし。
神谷明氏のボンボンも美しいーーー。

 

今化け猫はnhk人形劇にどはまりしてます。
石川ひとみさんの声がまた可愛い。
「祖国が見つかる編」やってほしい。

 

やっぱりnhkは面白い。
てれ東とnhkがトップ2ですかねーー
あとはなんかどんぐりな感じ。

BS入れば全国で見れるのでこれも○
プリンプリン物語お見逃し無く

JUGEMテーマ:エンターテイメント

【2017.10.19 Thursday】 author : 猫間
| アニメ・漫画など | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
録画消化で時差ぼけ?

不祥事の政治やってる人が謝り倒してるーー。
といってもあまりに最近多すぎて、一体どの人?
な感じです。これは困った物です。

朝からーーーうわさの方が誤り倒してた。
いやもう〜朝から複雑な気分でした。
せいじかっていろいろとストロングでないと
絶対務まらないんだと思います。
鋼で出来ていいるなぁ。鋼のアル並み。

「けもフレ」ももめてるしーーー。
なんでもいいから平和であってください。
どこもかしこも揉め事はないほうがいいーー。

 

来週はいよいよ松の二期スタート。
そして色々と番組編成も変更され〜
新クールがスタートします。

最近全然リアルタイムであにめみてないな。

 

実は先週熱中症に掛かった日は
取り溜め番組をガンガン消化したのです。
じーーーっと部屋でテレビばっかりみてて
そういうほうが身体壊すらしい。

この日はなんとカイジ(沼のあれ)や
なんとブリーチの最終回。などなど
もうCMみてると季節がなんだかもうよくわからん
そんな番組掘り返してみていなのです。
ひみつの嵐ちゃんとかーーーー

頭の中の時計がちょっとおかしくなったかも…
それも体調不良の原因かもしれない。

 

やっぱり番組は旬なうちに消化するのが吉です。

いろんな意味で時差は身体によくないのです。
あ、ひょっとしてあまりに古くて身体が
時差ぼけをおこしたのかもしれませんねー。

 

カイジはやっぱり面白かったです。
最終回すごいいい奴ーーって感動した後にきた
あまりに爽快なクズっぷりにーーー
カイジぃぃぃぃぃぃってひとりつっこんでました。

お金くれる黒服が俳優のカイジ役の藤原氏で
やっぱり声優さんとは違和感ですぐわかった。
(でもカイジも元は俳優だから声優さんじゃないけど
違和感全然ないですーーこれはさすがです)

みなさんもあまり取り溜めすると
時差ぼけで体調不良になるかもしれません。
お気をつけ下さいーーー

JUGEMテーマ:日記・一般

【2017.09.27 Wednesday】 author : 猫間
| アニメ・漫画など | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |