あれやこれやこっそりブログでつぶやきたい。誤字脱字乱筆乱文王国、ご了承ください。
サムライ7と米侍林田へいはちにガンガン愛を注ぐ最近めっきりきだつよし版へいさんFC 
&今更ですが、伸たまき著「パーム」の絶滅危惧サークルの猫間のブログ…なにとぞ!
I thank you for your visiting my blog.
I am very sorry, this blog is Japanese only.but hopeing
that you enjoy little bit(tiny tiny bit) my clumsy works.
 
<< 2014は再認識から始まった | main | リカバーの呪文が必要不可欠 >>
冬の恐怖
冬が怖い…ないが怖いかといいますと、後方が怖い…後方、ダウンのふーど…
知らないうちに誰かの顔がうずもれてたり(自分も他人のファーで体験済み)
座ってるおじさんの頭とか顔と同化してたり…
(肘掛部分に寄りかかって立つと、背の低い方のファーは座ってるおじさんの頭に乗る)

DNA鑑定したら、しらん方の毛髪が絶対からまってるはずです。
時々顔までうずまってたりするし…

これだけではそれほど怖くないのですが、化け猫の過去の体験が不安を倍増するのです。
夏場隣に座ったおばーさんの白いTしゃつに…ちょこんと「猫蚤」が……
「ひーーーーーーー!」声にならない悲鳴、「跳ぶなよ〜跳ぶなよ〜」と念じるのみ。

気づかない内に頭でなにか飼ってる可能性も0ではないし、
ファーの子もどういうお部屋に住んでる人かもわからない…汚部屋かもしれない。
いろんな意味であのファーが冬の間は不安要素なのです。

みなさんも後方ご注意です。ひょっとすると誰かそっと顔をうずめてるかもしれない
ああ怖すぎる怖すぎる

拍手ありがとうございます。
星野様へ:返信遅れてすみません。そうか!2020ではないんですね〜
でもお話してた方が、前後3年は選/手村の建設とかで使えなくなりそうとか
教えてくれたの〜どーなるのだ?どーなるのだ?
7年後ではなく、ほんの数年で「どうなる祭り」状態になりそうです。
千葉のあそこではもう狭すぎる…最後の手段「どーむ」10回転か?
この話題からしばらく目が離せません〜。
お菓子いただきました〜ありがとうございました。

1日1絵はまだ手付かず…出来たら昨年分もあわせて上げましょう〜
時間かかるなぁゴールは遠い
JUGEMテーマ:日記・一般


【2014.01.08 Wednesday】 author : 猫間
| 閑話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック