あれやこれやこっそりブログでつぶやきたい。誤字脱字乱筆乱文王国、ご了承ください。
サムライ7と米侍林田へいはちにガンガン愛を注ぐ最近めっきりきだつよし版へいさんFC 
&今更ですが、伸たまき著「パーム」の絶滅危惧サークルの猫間のブログ…なにとぞ!
I thank you for your visiting my blog.
I am very sorry, this blog is Japanese only.but hopeing
that you enjoy little bit(tiny tiny bit) my clumsy works.
 
<< 一般の方がふつーーにコミケにやってきたお話 | main | 今は不自由でもいつか自由になれるから >>
新年ももう明けて半分超です

年が明けてからもう半月以上たってしまったのかー
あっという間に新年気分もなくなって通常始動。

年末年始が楽しかったからその思いを胸に抱いて
毎日なんとかやってますーー

 

ただねーとにかく会社がうるさくて仕事に集中できない。
年末年始比較的静かに過ごしていただけに
これは〜なかなか慣れないです。
ノイズキャンセリングイヤホンの購入を本格検討。

 

化け猫は相変わらずあーでもないこーでもないと
色々考えてばかりいる毎日ですので、それこそ
毎日のようにいろんな発見があるから

最大の発見は視点が変われば全てが変わる。
まるで約束のねばーらんどですが、
実際、今そんな気分なのです。

おかげですっきりさっぱりしました。

 

素晴らしいと自称する方々は実はとんでもなクズ
だったーーーという驚愕の逆転現象。
なるほどーーーだからかーーーー。
今されですが化け猫の日々は発見の日々です。

たとえば「鬼のような親」って表現がありますが、
実際それって「親のような鬼」なのでは?

天使のような悪魔、悪魔のような天使
一見ではわからない真実ーーー

だから世の中は面白いのかもしれません。

 

みんなみんな普通だったらドラマもなんも
ないわけでーー洞窟にすんでたころから
人はみんな妬みや嫉妬や怒りや悲しみや
いろんな感情に振り回されているわけです。

 

日本のアニメや漫画が面白いのは
感情を閉じ込めて表に出さないという気質が
腹のなかでより感情を増幅させて爆発させるから
そんな国民性があるからかもしれません。

みんな表は平静だけど、
裏はバーサーカー並みの破壊力なんだろうな
お米の国の人達と違って表に出していかないから
余計すごいダークな話を考えたりするのかも。

感情に蓋をするからこそ生まれる秀作。
ぐつぐつおなかの中で増幅して出てくるから
もうものすごいパワーありますね。

漫画とアニメの日本に生まれてよかったなーー
今更ですが本当に幸せだと思います。

 

イギリスのある種の人は

日本人のこの感じと似てるかもしれない
「上流社会の人間はへんたいが多い」、
つまり子供の頃から感情を封印することを
強いられるからー大人になって大爆発する。

感情を殺したいいこでいると

実は大人になってからとんでもない。

暴れん坊でわがままでいうこときかないくらいが
実は正常な成長なんですよ。

 

本性が出せる場所だからか

コミケがほっとするのはそのせいかも
隠さずに本性丸出してもいいところだから。

 

あにめとまんがかーー今期はまだ
約束のねばーらんどしかみてないです。
おすすめあったらお知らせください

MXは完全に電波障害でみれなくなって
大変残念ーーなんとかならないかなー。

 

マンガは冬コミで隣になった伊藤潤二先生の

作品を読もうかなーーこれからは新作より

「ちゃんと読んでなかったいつか読もう読もうと

思った先生の作品を名作を読んでみよう」

と思っています。

 

「あいつ」とか「はみだしっこ」とか名作を

大人になって読み返すとまた感想が違う!

大人になったなーーと感じるし

作家のとんでもない熱量を今の方が感じます。

なかなか有効おすすめしたい。

JUGEMテーマ:日記・一般
【2019.01.17 Thursday】 author : 猫間
| 閑話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nekoblog1.mojizurisou.com/trackback/1528390
トラックバック