あれやこれやこっそりブログでつぶやきたい。誤字脱字乱筆乱文王国、ご了承ください。
サムライ7と米侍林田へいはちにガンガン愛を注ぐ最近めっきりきだつよし版へいさんFC 
&今更ですが、伸たまき著「パーム」の絶滅危惧サークルの猫間のブログ…なにとぞ!
I thank you for your visiting my blog.
I am very sorry, this blog is Japanese only.but hopeing
that you enjoy little bit(tiny tiny bit) my clumsy works.
 
<< バージョンアップの予感がします | main | 熱海に行く理由が変わった、元気になってきた証 >>
心の地殻変動が起こってる

化け猫は最近めっきり熱海にはまってますがー
知れば知るほど熱海って文化レベルが高い!
そしてヲタに優しい町ーーフトコロが深い大きいーー

テレビとか観光ガイドじゃわからない懐の深さ寛容さ。

 

昔からの花街、創作畑の人間が癒される場所
そういった文化レベルの高さでしょうかね

今は純文学とか古典とか高尚扱いされる作品だって
派生は結局オタク文化ですよ。同人誌ですよ。
そういった志しの同士たちが集まって切磋琢磨して
生まれたのが文学なんですよーー

 

パリのカルチェラタンは夜な夜なコミケみたいなもの。
よなよなオタたちが集まって酒を飲みながら騒いで
アート論議を繰り広げてた。
ありあけやらなんやらとなんにも違いはないです。
そう考えると熱海の柔軟さってのは理解できます。

 

だから朝に海辺のプロムナードを散歩する人の中には
(高確率で犬連れ)かなりの高確率で表現者がいる。
脚本家、演出家、画家、小説家などなど

あの監督もあの小説家も熱海に住んでるんですよ
あの俳優さんもーーーーー

 

大野屋を借り切った毎年恒例のTRPGフェスとか
こんなことができるのも熱海だからーー
もちろん立地も大きいですが、のってくれるホテルがある
これが一番ではないかと思います。

 

あとはねー聖地巡礼みたいな作品がでたら万々歳
クレシンの栄光の焼き肉ロードじゃちょっと弱いなぁ。
函南のあれもいまひとつですし

キンメさんに期待するのです。
なかなかほっこりするよいお話なのでだいすきです。

 

今化け猫はすごい転換期を迎えているかもしれない。
サムライ7もう一回みようかなーー
今見るとまた違った感想がわくような気がする。

 

作品の見方が変わるような転換期を改めて迎えています。
逆に見れない作品もでてきてしまいましたがーーー
昨日やってたドラマが、なぜか不快で不快で仕方なかった。
ちょっと前なら面白がってみてただけだと思うけど
なんだか観てられないし猛烈な怒りまで湧いたーー
なにかが地殻変動を起しているようです。

これからの化け猫に乞うご期待です。

JUGEMテーマ:日記・一般

【2019.04.12 Friday】 author : 猫間
| アニメ・漫画など | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nekoblog1.mojizurisou.com/trackback/1528401
トラックバック